楽天市場

節分の夜に一陽来復 穴八幡宮

昨年教えてもらった金銀融通のお守りとして有名な東京の穴八幡宮の「一陽来復」のお守。

冬至の日と、大晦日と、節分の日の夜日をまたぐ0:00分にその年の恵方に向かって(恵方とは反対の壁)天井に近い高いところにしっかり貼るのだそうです。

私は2つ送っていただいて、1つは大晦日の夜、新年の始まりの0:00に貼りました。

スマホで方位磁針のアプリを入れて方位を確認して、踏み台に乗ってさらに背伸びをして秒読みをしながら貼ってみました。

あと1つのお守りは節分の夜違う部屋(仕事場にしている)に貼る予定です。

時間きっちり出ないといけないので緊張します!

このお守りは冬至から節分までの間毎日穴八幡宮社殿でお分けしてもらえます。
1つ800円でした。
お財布に入れる用のお守りは300円。

金銀融通のお守りの人気はかなりのもので期間中は長蛇の列で並ばれる日もあるようです。



【関連する記事】
posted by ひびこ at 12:05 | Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こんな日々もあり」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。